usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

KYOSYO 1/64 FERRARI FF Ferrari Minicar Collection 9

皆様、こんにちは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20211009105717j:plain



本日は 京商CVS 1/64スケール

フェラーリ ミニカー コレクション 9

フェラーリ FF

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211009105809j:plain



こちらは京商CVSシリーズ第63弾『フェラーリ・ミニカーコレクション 9 』の内の一台として2013年12月17日から販売が開始されました。同シリーズにはフェラーリ・458イタリアやF12ベルリネッタ、そしてあのラ・フェラーリもエントリーされた豪華なラインナップとなっていました。


フェラーリと言えば!F40!記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/24/215355


f:id:usunonoo:20211009110120j:plain



ミニカーのベースとなっているのは、2011年3月に開催されたジュネーヴ・モーターショーで初披露された『フェラーリ・FF』ですね。

車名の由来である" FF = Ferrari Four "のその名が示す通り、フェラーリ史上初となる4輪駆動システム(4WD)を採用した、4人乗りのグランドツアラーとしてデビューしました。



f:id:usunonoo:20211009143938j:plain



フェラーリ・FF に搭載されるエンジンには、当時のフェラーリにおける最大排気量となる6262ccのV型12気筒DOHCを採用していました。

最高出力は660ps/8000rpm、最大トルクは683Nm/6000rpm、最高速度は335km/h、0〜100km/h加速にあっては3.7秒という快速ぶりを達成しており、シューティングブレイク・モデルで大人4人が快適に過ごせながらも、フェラーリらしいモンスターなパフォーマンスを誇るエンジンを搭載していました。



f:id:usunonoo:20211009144955j:plain


またフェラーリ初となる前後の車高調整システムを採用し、急な雪道などでも車高を昇降させる事で悪路での走破性も高められていました。

リアトランクのラゲッジスペースには450リッターという必要十分な容量を確保しつつ、分割可倒式のリアシートを折り畳む事で最大容量は800リッターへと拡大させ、スキー板やゴルフバックといった長尺物も積み込む事が可能となっていました。



f:id:usunonoo:20211009145827j:plain



京商CVSシリーズの中でも比較的後半に登場したフェラーリ・FFですが、複雑な造形をしたフロントグリルやヘッドライトレンズ、リアのアンダーディフューザーなど丁寧に再現されています。



f:id:usunonoo:20211009150013j:plain


フェラーリ初となる4輪駆動式✖️4座のシューティングブレイク・フェラーリFF ですが、全体的なシルエットは一目でフェラーリだと分かる流麗なデザインですよね。



f:id:usunonoo:20211009150243j:plain



2011年から2016年まで生産されていたフェラーリ・FF ですが、発売当初の新車価格は3200万円だったそうです。しかしその利便性の良さやフェラーリらしい高級車感も相まって人気が高いモデルとなっており、2016年以降は後継機種となる「フェラーリ・GTC 4 ルッソ」が登場しています。



f:id:usunonoo:20211009150553j:plain


(シックな458イタリアの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/11/103029



やっぱりフェラーリのミニカーは"ロッソコルサ"の赤色ですよね〜♪

f:id:usunonoo:20211009150639j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング