usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

kyosyo 1/64 BMW&MINI ミニカーコレクション BMW iseta 250


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は 京商 1/64シリーズ より、

BMW イセッタ 250

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210121215153j:plain



こちらの京商製1/64サイズのミニカーは、2012年の11月に発売されました『 BMW & MINI ミニカーコレクション 』のアソートの内の一台でした。
いつも通りサークルKサンクス限定発売のモデルでブラインドBOX形式の販売でしたが、こちらのイセッタはミニカーとしては非常に小さく軽い為、中身が見えない箱を持ち上げて軽さで確認する(❗️)ユーザー様も多かったそうです。

 

f:id:usunonoo:20210121215612j:plain



ミニカー のモデルとなった車両は、イタリアの自動車メーカーであったイソ社の『イソ・イセッタ』を、1955年にBMWがライセンス契約を結び、二輪用の245ccエンジンを搭載して発売した「BMWイセッタ250」がモデルとなっています。



f:id:usunonoo:20210121215926j:plain



元々のモデルであるイソ・イセッタは、1953年の11月にトリノ・ショーでデビューを果たし、可愛らしい見た目と、全長2.3m、全幅1.4mという扱いやすいコンパクトな車体で大ヒット作となったのでした。



f:id:usunonoo:20210121220520j:plain



イセッタは乗り降りの方法も独特で、フロントマスク部分が冷蔵庫のドアのようにパカっと開き乗り込む事が可能で、大人2人がまずまず快適に移動する事が出来たそうです。



f:id:usunonoo:20210121220833j:plain



こちらの京商製・BMWイセッタは大変小さく、ミニカーの全長は約3.5cm程しかありません。しかしながら京商の素晴らしいところは、ここまで小さなミニカーでも細部の造形に手を抜かない事にあるように思います。



f:id:usunonoo:20210121221102j:plain




京商製シリーズのミニカー はラインナップ自体もマニアックな車種が多く存在しており、こちらのBMWイセッタのように車好きなら知っている方が多い車両でも、トミカサイズのミニカーとしての発売は少ないモデルですと、発売から年月が経過しても高値で取り引きされるケースが多い気がします。
気になった車両は見つけ次第GETしていきたいと思いました。


f:id:usunonoo:20210121221808j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

HOTWHEELS ROAD SQUAD 8 CRATE


皆様、こんばんは。

usunonooです。



本日は ホットウィール より

8 CRATE

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210121213929j:plain



こちらのホットウィールは、2020年の3月に発売されました『 ROAD SQUAD 』シリーズからの一台となっています。


f:id:usunonoo:20210121213945j:plain



『 エイト・クレート 』という名前のいかにもホットウィールがよくラインナップする実在しない架空車のミニカーとなっていますが、ベースとなっている車両は、1950年代に発売されていたフォードのランチワゴンがモデルとなっているそうです。(Google先生で、『フォード ランチワゴン 』で検索するとよく似た車両が沢山出てきます。)



f:id:usunonoo:20210121211102j:plain



ベース車両はフォードのランチワゴンでも、ホットウィールにあっては車体の中央にカスタムされたメッキエンジンを載せたカスタムバン(ドラッグレース・バン?)のような仕様になっています。運転席は暑くないのでしょうか?(笑)



f:id:usunonoo:20210121211333j:plain



車体を横から見ても、深リムの大径ホイールを履いたローダウン仕様になっている事が分かりますね。2020年発売の新しいホットウィールだからなのかも知れませんが、通常版によくあるメッキタイプのホットウィール用ホイールよりも特別感がありカッコ良い気がします。

(邪道?かも知れませんが、トミカ等に移植しても似合いそうなデザインです。)



f:id:usunonoo:20210121211720j:plain



フロントマスクはまんまフォード・ランチワゴンやん!というデザインになっています。シルバーカラーのボディに赤✖️黒のツートンカラーがよく似合っています。



f:id:usunonoo:20210121211842j:plain




ホットウィールはいろんなオリジナルモデルがありますが、8 CRATE はボディも大柄でデザインもネオレトロな感じでカッコ良いと思いました。


f:id:usunonoo:20210121212322j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

kyosyo 1/64 Alfa Romeo MiniCar Collection Ⅱ 155 V6 TI DTM94


皆様、こんばんは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210120212310j:plain



今夜は 京商 1/64シリーズ より、

アルファロメオ ミニカー コレクション 2

155 V6 TI DTM94

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210120212442j:plain



こちらは京商製1/64シリーズから2008年に発売されていました、『 アルファロメオ・ミニカーコレクション Ⅱ 』の中の一台になります。10車種✖️3種類のカラーリング・ラインナップで、中身が見えないブラインドボックス形式で発売されていました。

シンプルな真っ赤なボディのミニカーですが、やっぱりアルファロメオ・155 V6 TIはカッコ良い一台だと思います!



f:id:usunonoo:20210120213346j:plain



ベースとなった車両は、1993年にアルファロメオドイツツーリングカー選手権DTM)に導入した、V型6気筒・自然吸気2.5リッターエンジンを搭載し導入したレーシングカー『 155 V6 TI DTM 』がモデルとなっています。



f:id:usunonoo:20210120213858j:plain



アルファロメオは1992年に155 GTAという2.0リッター・ターボチャージャー搭載モデルでDTMに参戦していましたが、1993年にDTMの新規定として生まれた2.5リッターエンジン採用モデルに対応させる為、155 GTAで培った能力はそのままに、新たにV型6気筒エンジンの155 V6 TIを誕生させたのでした。



f:id:usunonoo:20210120215113j:plain



ベースモデルである155 GTAも、同じフィアットグループであったランチアデルタ・インテグラーレに採用されていた4WDシステムを導入していました。
改良番とも言える155 V6 TI はエンジンの排気量は2498ccで、車体重量は1040kgに抑えられ、更にランチアWRCで培われた屈強な同4WDシステムを採用した事で、最高出力は420psに到達(‼️)し、パワーウェイトレシオは2.5kg/psという脅威的な数値に達していたそうです。




f:id:usunonoo:20210120220135j:plain



京商製のミニカーの中でも、フロントマスクはなかなかのドシャコタン仕様ですが(流石はDTM仕様!)、リア周りも迫り出したリアウイングやアンダーデュフーザー、トランクに塗り分けされた美しいタンポ印刷の『 155 V6 TI 』ロゴなど、見どころが多いミニカーに仕上がっております。



f:id:usunonoo:20210120220443j:plain



運転席も実車同様の左ハンドル仕様ですが、レーシングカーらしく室内にロールゲージが張り巡らされているのが分かりますね。この1/64サイズの小さなミニカーにおいても実車表現への手を抜かないあたりはさすが京商❗️といった緻密さになっています。



f:id:usunonoo:20210120220729j:plain




今回はアルファロメオ・155 V6 TIをご紹介致しましたが、やっぱりDTM仕様のレーシングカーはカッコ良いですよね ♪


f:id:usunonoo:20210120221037j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

トミカ SUZUKI ワゴンR RR


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は トミカ より、

スズキ ワゴン R RR

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210119202111j:plain



こちらのトミカは、1998年に発売されました2代目となるスズキ・ワゴンR RRがベース車両となっています。
フロントボンネットダクトがスポーティなターボモデルの証といった雰囲気に仕上がっていますね。



f:id:usunonoo:20210119202344j:plain



こちらのトミカワゴンR RRは2001年頃から2007年頃まで発売されていました。
通常版のトミカとしては珍しく、最初からボディサイドにはスポーティな湾曲線のストライプが描かれた一台になっていました。



f:id:usunonoo:20210119202508j:plain



全くのノーマル仕様のトミカではなく、トランクスポイラーが装着されていたり、フロントアンダー周りやリア周りに一見フルエアロっぽい外装パーツを装飾した状態に仕上がっています。ノーマルのワゴンRトミカ化したのではなく、走りを意識したグレードであるワゴンR RRをモデルにしている事が伝わってきますね。



f:id:usunonoo:20210119202930j:plain




スズキ・ワゴンRの2代目モデルでのトミカ化は、トミカの縮尺サイズとしても1/56サイズとあまり小さ過ぎないサイズでとても良いトミカだと思いました。こちらのトミカワゴンR RRは全体的な金型造形の作りも良い為、かなりのカラーリング・バリエーションが存在しています。
見た目が結構カッコ良い一台ですので、また別のカラーリングを見かけたら入手していきたいと思います。


f:id:usunonoo:20210119203138j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

MAJORETTE Jeep CHEROKEE

皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は マジョレット より、

ジープ チェロキー

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210119191128j:plain



ルーフにサーフボードが載ったお洒落なチェロキーです。マジョレットは最近でもjeep・ディフェンダーラングラーなど幾つかジープのモデルもラインナップしていますが、本日ご紹介するような昔のマジョレットでもかなり造形がしっかりしている事が分かります。



f:id:usunonoo:20210119191328j:plain




こちらのマジョレットのベースとなった車両は、1984年から2001年まで生産された2代目・Jeepチェロキーになります。実車は日本国内には1985年頃から輸入されていたそうです。



f:id:usunonoo:20210119191603j:plain



カクカクしたボディがいかにも無骨なフルサイズアメリカンSUVといった雰囲気でカッコ良いですよね。
こちらのマジョレットのベースモデルがチェロキーのリミテッドモデルだったのか、ボディ側面には『 Limited 』のロゴがプリントされていますね。



f:id:usunonoo:20210119191713j:plain



ヘッドライトはクリアパーツにて再現されています。リア周りはシンプルな出で立ちになっています。



f:id:usunonoo:20210119192119j:plain

f:id:usunonoo:20210119192149j:plain




マジョレットはトミカホットウィールにはない車種のラインナップが魅力的ですが、こちらのような比較的シンプルなカラーリングだけでなく、以前ご紹介致しました'57 CHEVY のようなコラボモデルなども存在していますので、また改めてご紹介していきたいと思います。


f:id:usunonoo:20210119192355j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

cm's RALLY CAR COLLECTION EXTRA Rally Japan SUBARU IMPREZA WRC 2005 japan


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は cm's ラリーカーコレクション

スバル インプレッサ WRC 2005

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210118231146j:plain



1/64サイズのリアルなミニカーと言えば、トミカリミテッドヴィンテージや、京商などのメーカー様が有名だと思いますし、最近は海外メーカー様などもかなり精巧なミニカーを発売されていますが、ラリーカーに特化した1/64サイズのシリーズと言えば、『cm's ラリーカーコレクション』は外せない気がします。



f:id:usunonoo:20210118222131j:plain



1/64サイズでありながら、この圧倒的なタンポ印刷の物量‼️といった仕上がりが、CM'Sコーポレーションが世に送り出した「ラリーカーコレクション」の魅力であったと思います。



京商製のミニカーと唯一異なる部分があるとすれば、京商よりもややデフォルメっぽい(?)造りをしたミニカーがcm'sのラインナップには多かった気がします。(あくまで個人的見解ですが、こちらのインプレッサ もかなりリアルなのですが、少しフロント周りなどがずんぐりしている気がします。)



f:id:usunonoo:20210118223116j:plain



ただ、ミニカーとしての仕上がりで考えてみると、トミカサイズの小さなミニカーにここまでタンポ印刷を持たせたクオリティは他社には無い気がします。(インプレッサ に限らず、CM'Sの商品ラインナップには幾つかのメーカーのラリーカーが存在していますが、そのいずれもかなり精巧なタンポ印刷表現がなされています。)



f:id:usunonoo:20210118223415j:plain



こちらのCM'Sラリーカーコレクション・インプレッサ のモデルとなった車両は、2005年にSUBARUWRCに参戦した際のインプレッサ がベースとなっており、当時5号車のエースドライバーであったノルウェー出身のペター・ソルベルグの愛機となっていました。


f:id:usunonoo:20210118223747j:plain

f:id:usunonoo:20210118223811j:plain



フロント周りも、WRCカーの無骨かつ複雑な造形を丁寧に再現しようとしてある事が分かります。一つ一つのデカールロゴも1mmにも満たないようなサイズのものが大半ですが、全てタンポ印刷で美しく再現されています。



f:id:usunonoo:20210118224042j:plain



CM'Sラリーカーコレクションの凄まじい造形で特徴的な部分は、リアウイングなどのエアロ形状もキチンと元々のモデルとなった車両と同じ形状になっている事にもあるように思います。



f:id:usunonoo:20210118224254j:plain




CM'Sラリーカーコレクションは、ラリーカーというジャンルの1/64サイズの草分け的な存在だと思いますが、惜しくも同シリーズを発売していた販売元のCM'Sコーポレーションは2014年3月に4億円の負債を抱えて倒産してしまいました。

最近の1/64サイズのミニカー・メーカーの中にはかなり凝った造形やタンポ印刷の商品のラインナップが増えた(値段も爆上がりですが)気がしますが、CM'Sラリーカーコレクションが作り上げたミニカーの歴史もまた、現在に大きな影響を与えたのではないでしょうか。


f:id:usunonoo:20210118224848j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング

トミカ SUZUKI アルト 警視庁 パトカー


f:id:usunonoo:20210117101209j:plain


皆様、おはようございます。

usunonooです。



今朝は トミカ ギフトセット

スズキ アルト パトロールカー

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210117101150j:plain



こちらのトミカは2017年の8月に発売されました、トミカ・ギフトセットの『トミカタウンと遊ぼう!信号&交差点セット』に同梱されていた2台の内の一台になります。
(もう一台は、トミカ三菱ふそうキャンター ・レッカー車が同梱されていました。)


f:id:usunonoo:20210117101609j:plain



トミカ・SUZUKIアルトは歴代のシリーズの中でも幾つかバリエーションがあるかと思いますが、現行モデルのアルトでの警視庁パトカー仕様はまだこちらのギフトセットからしか発売されていない様に思います。



f:id:usunonoo:20210117101732j:plain



現行モデルのトミカ・アルトは、縮尺サイズが1/56サイズと一般的な1/64サイズのミニカーより少し大きくなりますが、その分迫力があり手にとって遊んでも丁度よいサイズだと思います。
警視庁パトカーのカラーリングがよく似合う一台に仕上がっているのではないでしょうか。



f:id:usunonoo:20210117102233j:plain



ナンバープレートがしっかりと黄色に塗り分けされていますね。ギフトセットの同梱品だからなのか、赤色灯➕パトカーの白黒カラー➕黄色のナンバープレート彩色など仕様が豪華な気がします。



f:id:usunonoo:20210117102244j:plain




こちらのトミカ・アルトは警視庁パトカー仕様になっていますが、実際に実車としては、北海道警察島根県警新潟県警などに配備がなされているようです。

(4WDモデルも配備されているようですが、流石にアルトワークスは無さそう?でした(遭ったら怖いですね...。


f:id:usunonoo:20210117102452j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング