usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

トミカ トヨタ FJクルーザー 通常版


皆様、こんにちは。

usunonooです。



本日は トミカ より、

トヨタ FJクルーザー 通常版

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211026123633j:plain



当ブログではこれまでにもトミカ・FJクルーザーをご紹介して参りましたが、本日は通常版のこちらの鮮やかなイエローカラーをご紹介致します。こちらは2011年発売のトミカとして、通常版にはイエロー、初回特別カラーには鮮やかなブルーがラインナップされていました。

f:id:usunonoo:20211026123811j:plain



実車も2018年に絶版になって久しいですが、トミカの方も人気がやや高めなモデルのイメージがありますね。



f:id:usunonoo:20211026123901j:plain



少し調べて見ましたら、実車の中古車市場はやや高値の傾向があるようで、11万キロオーバーの最安値でも乗り出し価格が200万円越え、最終型2018年の2万キロ以下の極上車ですと500万円オーバー程の販売金額になっているようです。


オフロード車らしい確かな走破性と、アウトドアアクティブな雰囲気、そして何処か愛らしいフロントマスクが人気の秘訣かもしれませんね。



f:id:usunonoo:20211026124258j:plain


(リアルな京商製FJクルーザーの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/04/22/230031


今日本国内は絶賛SUVブームの真っ只中にあると思いますから、FJクルーザーのようなちょっと愛らしいフォルムのSUVがまた再販されたら結構売れそうですよね ♪

f:id:usunonoo:20211026124419j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

KYOSYO 1/64 Porsche 934 PORSCHE Minicar Collection Ⅱ


皆様、こんにちは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20211026112912j:plain



本日は 京商CVS 1/64スケール

ポルシェ ミニカー コレクション 2

ポルシェ 934

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211026113015j:plain



迫力があるオーバーフェンダーが特徴的なこちらのポルシェ934をご紹介致します。こちらは京商CVSシリーズ第13弾『ポルシェ・ミニカーコレクション 2 』の一台として2006年10月17日に発売されていました。

f:id:usunonoo:20211026113209j:plain



ミニカーのモデルとなっているのは、1976年に国際自動車連盟FIA)がシルエットフォーミュラレースの新しいレギュレーションを設定し、ポルシェがそのグループ4の新規定に合わせた形のレース専用GTカーとして開発した『ポルシェ・934』がベースとなっています。



f:id:usunonoo:20211026113745j:plain



1976年と1977年の当時のレースシーンにおいて約400台あまりが製造されたと言われています。



f:id:usunonoo:20211026113907j:plain



搭載されるエンジンには、ポルシェ・カレラ3.0 RSRにも採用されていた排気量2993ccの水平対向6気筒にターボチャージャーを組み合わせる事で最高出力485psを達成していました。


f:id:usunonoo:20211026114307j:plain



ハイパワーに対応する為、採用されたエンジン自体はポルシェ伝統の空冷エンジンではあったものの、合わせて搭載されたインタークーラーはポルシェ初となる水冷式が採用されていました。

各部リファインを加えられながらも車体の重量増は最低限に抑えられ、車体本体は僅か1090kg程度の重量となっていたそうです。



f:id:usunonoo:20211026114717j:plain



実車の発売当時もポルシェ934に備えられたオーバーフェンダーや専用の大型ウイングの人気が高く、ポルシェ911や別の型のポルシェにあえて移植した「ポルシェ934仕様」を作られるプライベーターも多かったそうです。



f:id:usunonoo:20211026114916j:plain


京商CVSシリーズのポルシェはこれまでにも様々な車種をご紹介して参りましたが、その中でもポルシェ934はかなり人気が高いモデルのような気がします。個人的にも京商CVSのポルシェ934のオーバーフェンダーや専用のゴールドスポークホイールは非常にカッコ良いと思います。



f:id:usunonoo:20211026115107j:plain



リアウイングの造形も見事ですが、フロントバンパーの迫力やヘッドライトを丁寧にクリア成形する事で非常にリアルな一台になっていると思います。



f:id:usunonoo:20211026115246j:plain


RUF・930スラントノーズの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/15/230344


京商CVSシリーズのポルシェ934にはよりレーシーなスポンサーデカールを纏ったワークス仕様もあり(現在絶賛高騰中ですが)、また機会があれば入手してご紹介していきたいと思います。

f:id:usunonoo:20211026115418j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

KYOSYO 1/64 NISMO 400R 京商ミニカーくじ 第二弾


皆様、おはようございます。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20211024085458j:plain



今朝は 京商ミニカーくじ 第二弾

ニスモ 400R

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211024085549j:plain



以前当ブログではヨーデル・リアルXシリーズの1/72スケールのニスモ・400Rをご紹介致しましたが、本日はこちらの京商1/64スケールの400Rをご紹介致します。

f:id:usunonoo:20211024085714j:plain



こちらは2016年8月2日から発売されていました『京商ミニカーくじ・第二弾』という商品ラインナップであり、一回800円でくじを引くとミニカーが当たるシリーズになっていました。A賞には1/43スケールのミニカーやB賞には歴代のニスモ・シリーズのマットカラーが4台同梱されるなど豪華なラインナップとなっていました。



f:id:usunonoo:20211024090048j:plain



その中でも本日ご紹介の黄色のニスモ・400Rはかなり人気が高かったイメージがあります。一回800円ではありますが狙いの車両が出るまで何度も購入した方もいらっしゃったのではないでしょうか。



f:id:usunonoo:20211024090234j:plain


京商CVSの流れを汲む京商ミニカーくじは京商CVSシリーズと同様にスケールは1/64サイズとなっています。フロントマスクの400Rの複雑なダクト造形も丁寧に再現されています。



f:id:usunonoo:20211024090437j:plain



リア周りも非常にリアルだと思います。特に厚さ2mm程しかないリアウイング中央に描かれた「NISMO」のロゴなど非常に再現性は高いと思います。



f:id:usunonoo:20211024090614j:plain



全体的なシルエットは非常に良く出来ています。京商CVSシリーズは現在も雑誌に付属するおまけのような商品展開でも1/64スケールのミニカーが書店などで一部の車種が販売されていますが、こちらのニスモ・400Rはコンビニで売られていた京商CVSシリーズの系譜からは最後の方に発売されており、京商のリアルさを追求した技術力の高さを窺える一台となっています。

f:id:usunonoo:20211024091505j:plain

f:id:usunonoo:20211024091509j:plain



前回ご紹介致しました1/72スケールのリアルXシリーズの400Rと並べてみました。やはり京商ミニカーくじシリーズは1/64スケールであり少し大きく見えますね。



f:id:usunonoo:20211024091617j:plain



ですがどちらも細部まで丁寧に作り上げられています。リア周りの処理も若干の違いがありますね。



f:id:usunonoo:20211024091711j:plain


(気になる400Rのスペックは?記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/09/11/104819


今の雑誌の付録として売られている京商シリーズはかなり高額(先日ファミリーマート限定で売られていたジムニーは2500円でしたね汗)ですから、またミニカーくじスタイルでも良いので1000円以下で入手出来ると良いですね ♪

f:id:usunonoo:20211024091959j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

MAJORETTE Porsche TURBO


皆様、こんにちは。

usunonooです。



本日は マジョレット より、

ポルシェ911 930 ターボ

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211023141336j:plain



以前当ブログでも同じマジョレット製ポルシェ・ターボの真っ赤な色違いモデルをご紹介致しましたが、本日はこちらのダークブルーカラーをご紹介致します。


f:id:usunonoo:20211023141439j:plain



ベース車両は1975年から発売されているポルシェ 911系930型ターボですが、マジョレットらしい非常にデフォルメされたオーバーフェンダー✖️ワイドタイヤモデルとなっています。



f:id:usunonoo:20211023141632j:plain



前回ご紹介致しましたモデルもレーシーな大振りリアウイングが特徴的でしたが、こちらのブルーモデルも同様の仕様となっています。



f:id:usunonoo:20211023141807j:plain


ポルシェ911シリーズ伝統のカエル顔のフロントマスクも再現されています。リアのトランクエンドにはポルシェの文字も金型造形にて再現されていますね。



f:id:usunonoo:20211023142008j:plain

f:id:usunonoo:20211023142011j:plain



室内周りはレーシングマシンらしく真っ赤な内装で表現され非常にスポーティな一台となっています。



f:id:usunonoo:20211023142119j:plain


(真紅のポルシェ930の記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/07/03/065051


かなりカラーバリエーションが存在するマジョレット製ポルシェ 930ターボですが、なかなかデフォルメ感はありながらカッコ良い一台だと思いました。

f:id:usunonoo:20211023142219j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

KYOSYO 1/64 Volkswagen GOLF GTI Volkswagen Minicar Collection


皆様、こんにちは。

usunonooです。



本日は 京商CVS 1/64スケール

フォルクスワーゲン ミニカーコレクション

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211023123932j:plain



こちらは京商CVS・1/64シリーズ第26弾『フォルクスワーゲン・ミニカーコレクション』の内の一台として2008年4月22日に発売されていました。

f:id:usunonoo:20211023124123j:plain



ミニカーのモデルになっているのは1974年に初登場したフォルクスワーゲンのコンパクトハッチ・初代VW・ゴルフに、1976年に追加ラインナップされた高出力のスポーツモデル「ゴルフ GTI 」ですね。



f:id:usunonoo:20211023124504j:plain



大衆車として広く認知されていたフォルクスワーゲン・ゴルフをベースに、ポルシェやフェラーリに勝るとも劣らないホットハッチを作る、という目的もあったと言われているゴルフGTI。1975年9月に開催されたフランクフルトモーターショーで初披露され、翌年1976年に発売が開始された際の販売価格はライバルとなるスポーツメーカーを大幅に下回る一台あたり日本円で約166万円(当時)で発売されていました。

他社よりも安価ながらビートル譲りの質実剛健なエンジンとシャーシ、また扱いやすいボディサイズや荷室内部など、現在まで続くコンパクトスポーツハッチの礎を築いた一台となっていきました。



f:id:usunonoo:20211023125140j:plain



1970年代前半に当時フォルクスワーゲンはビートル1303 S のスポーティグレードとなる限定車「ビートルGSR」を発売していましたが、その販売は大変好調であった為にゴルフGTIの開発が急がれたとも言われているそうです。



f:id:usunonoo:20211023125427j:plain


ジョルジェット・ジウジアーロ氏の最高傑作の一つとも呼ばれる初代フォルクスワーゲン・ゴルフのデザイン。廃盤の型となった今でもVW・ゴルフと言えばこの初代モデルを想像される方も多いのではないでしょうか。



f:id:usunonoo:20211023125721j:plain



京商CVSシリーズのミニカーですが、1/64スケールとかなりコンパクトなミニカーですが細部まで丁寧な仕上がりが良いミニカーになっていると思います。ヘッドライトやテールランプはクリアレンズにて再現されています。



f:id:usunonoo:20211023125859j:plain


京商カルワザのビートルの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/09/04/125543


初代ゴルフのミニカーは京商以外にもトミカホットウィールなど様々なミニカー・ブランドからラインナップされていますがいずれも人気が高いイメージがありますね。

f:id:usunonoo:20211023130034j:plain

f:id:usunonoo:20211023130037j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

トミカ フォードGT (通常版)


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は トミカ より、

フォード GT 通常版

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211021201639j:plain



以前当ブログでは(かなり前になりますが)ホットウィールのフォードGTをご紹介致しましたが、本日はトミカから2017年9月に発売されたこちらのフォードGTをご紹介致します。通常版トミカにはこちらのシルバーカラーがラインナップされ、初回特別カラーには新型フォードGTのイメージカラーとも言えるブルーが採用されていました。


f:id:usunonoo:20211021203311j:plain



フォードGTは2015年1月に開催されましたデトロイトモーターショーにて初披露されました。カーボンファイバー製の軽量なボディに排気量3497ccのV型6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載しています。



f:id:usunonoo:20211021203924j:plain



打倒フェラーリを掲げて作成されたと言われるフォードGTは、軽量なカーボン素材のボディを採用した事で車体重量は1385kg程に抑えられており、最高出力は647psであり、最大トルクは746Nm、最高速度は347km/hを達成していました。



f:id:usunonoo:20211021204217j:plain


トミカのフォードGTですが、あくまで個人的な感想ですがボディがシルバーカラーですと結構見た目のシルエットが分かりにくかったりボディ細部の掘り込みやスリットが目立ちにくい金型造形のミニカーが多い気がしますが、こちらのフォードGTは全体的な完成度や細部の金型造形はかなりリアルに再現されていると思います。



f:id:usunonoo:20211021204655j:plain



フロントマスクのヘッドライトの塗り分けも丁寧ですが、特にリア周りのボディの肉抜き加工は非常に凝った金型造形になっていると思います。



f:id:usunonoo:20211021204806j:plain



ルーフも抜かりないですね。特にリア周りのエンジンフードの造形が複雑になっています。



f:id:usunonoo:20211021204905j:plain



シンプルなシルバーカラーのトミカですが、最近のトミカは総じて出来栄えが良くこちらのフォードGTもなかなかオススメだと思いました。

f:id:usunonoo:20211021205020j:plain

f:id:usunonoo:20211021205017j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング

青島文化教材社 1/64 カプセルトイ SUZUKI SJ30ジムニーコレクション スズキ ジムニー


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は 青島文化教材社 1/64スケール

SUZUKI SJ30ジムニーコレクション

スズキ ジムニー

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20211020204550j:plain



先日当ブログでは同じアオシマ・1/64スケールのSJ30ジムニーのオリーブドラブ(ダークグリーン)をご紹介致しましたが、本日はこちらの精悍なブラックをご紹介致します。

f:id:usunonoo:20211020204725j:plain



こちらはいわゆるガチャガチャ、カプセルトイと呼ばれる商品販売方式が取られていました。一回300円で2018年11月に『スズキ・ジムニーコレクションSJ30』というラインナップで全5種が発売されていました。



f:id:usunonoo:20211020204930j:plain



前回ご紹介致しましたダークグリーンカラーもカッコ良かったですが、本日ご紹介のシックなブラックもなかなか人気が高いカラーリングではないでしょうか。実車の方も絶版車となった今でもまだまだ愛機という方も多いのではないでしょうか。


f:id:usunonoo:20211020205126j:plain



ルーフの上には実車同様にボディスリットが入っていますね。ボンネットの形状表現などもさすがだと思います。



f:id:usunonoo:20211020205216j:plain


(オリーブドラブの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/04/11/205852


最近はコンビニではミニカーが発売されない代わりにカプセルトイ・シリーズの人気が上がってきている気がします。また少しずつご紹介していきたいと思います。

f:id:usunonoo:20211020205350j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング