usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

KYOSYO 1/64 Ferrari 458 Speciale Ferrari Minicar Collection 10

皆様、こんばんは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210714210035j:plain



本日は 京商CVS 1/64スケール

フェラーリ ミニカーコレクション 10

フェラーリ 458 スペチアーレ

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210714210153j:plain



こちらは京商CVSシリーズ第70弾『フェラーリ・ミニカーコレクション 10 』の内の一台として2014年12月2日に発売されました。全8車種に各3カラーの全24種類にシークレットモデルを加えて販売されていました。



f:id:usunonoo:20210714210426j:plain



以前当ブログでは同じ京商CVSフェラーリ458イタリアをご紹介致しましたが、本日はその高性能バージョンとも言うべきこちらの458スペチアーレをご紹介致します。

2009年9月に発表されたフェラーリ・458イタリア。排気量4497cc、最高出力は570psを誇るフェラーリミッドシップスーパーカーとして、またフェラーリ・F430の後継機種としてデビューしていました。
従来のフェラーリスペシャルモデルとしてF360シリーズには「360チャレンジ・ストラダーレ」が存在し、F430には「F430スクーデリア」が存在してきました。そうした歴史の中で2013年8月に458イタリアにもスペシャルモデルとして『 フェラーリ458スペチアーレ』が登場していきました。



f:id:usunonoo:20210714211433j:plain



フェラーリ・458スペチアーレは歴代のミッドシップフェラーリスペシャルモデル同様に458イタリアを大幅にアップデートした特別な一台となっていました。
458イタリアよりも更なる空力特性の向上を図る為フロントやリア周りのエアロディフューザーの形状が見直され、エンジン内部も圧縮比は従来の12.5から14.1にアップされ、ピストンやクランクミッションまで手直しが施された結果、458スペチアーレの最高出力は605ps、最大トルクは55.1kgmまで高められていました。



f:id:usunonoo:20210714212151j:plain



熱効率も考えられており、フロントボンネットにはラジエーターの熱を上方に排出するボンネットダクトが新たに設けられていました。
車体重量に関しても大幅な軽量化が図られており、ノーマルの458イタリアに比べると100kg程のスリム化に成功していました。



f:id:usunonoo:20210714212522j:plain

f:id:usunonoo:20210714212527j:plain



京商CVSフェラーリの中でも第70弾とかなり後半(それでも今から7年近く前になりますが)に作られたシリーズになりますので、全体的なミニカーとしての完成度は非常に高い一台だと思います。フェラーリと言えばロッソコルサの赤色だとは思いますが、こちらの一台も鮮やかなミッドナイトブルーにキラキラとしたラメが入った高級感のある塗装が美しい一台になっています。



f:id:usunonoo:20210714213815j:plain

f:id:usunonoo:20210714213818j:plain


トミカフェラーリF40の記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/24/215355


カー◯ンサー様のサイトを眺めていましたら、2015年モデルの458スペチアーレが大体4600万円ぐらいから5500万円ぐらいみたいですね。実車は買えませんがミニカーならば手元に並べる事も出来ますよね〜♪

f:id:usunonoo:20210714214122j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング