usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

M2 MACHINES 1/64 1971 Dodge Charger R/T HEMI

皆様、こんにちは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210926135532j:plain



本日は M2マシーンズ 1/64スケール

1971 ダッジ チャージャー R/T

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210926135650j:plain



艶消し塗装の効いたワインレッドのボディカラーが非常にカッコ良い、M2マシーンズの1971年式ダッジ・チャージャーをご紹介致します。

f:id:usunonoo:20210926135754j:plain



ダッジ・チャージャーは1960年代当時すでに発売されていたセダンタイプのダッジ・コロネットをベースに開発されました。コロネットに使われていたプラットフォームに2ドアファストバックスタイルの外装を架装し、1966年に初代モデルがデビューしています。



f:id:usunonoo:20210926140058j:plain



翌年の1967年にはよりハイパフォーマンスモデルとなる排気量7210ccエンジンを搭載した『チャージャー R/T 』が登場しました。ダッジ・チャージャーは歴代モデルが映画「ワイルドスピード」などにも登場し話題になりましたよね。


1966年から1978年まで生産されていた初代チャージャーの中でも、特に1971年以前に発売されているモデルは、オイルショックや世界的な排ガス規制の始まりよりも前のモデルとなり、現在でもそのハイパワーぶりから高い人気を保持しているそうです。



f:id:usunonoo:20210926140635j:plain



ボンネットからスーパーチャージャーのようなエンジンの部品が飛び出していますね。ボンネットから突き出たエンジン = マッスルカーなアメ車というイメージによく合致していると思います。



f:id:usunonoo:20210926140804j:plain


(M2マシーンズ・510ブルの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/04/13/180940


M2マシーンズのミニカーはゴムタイヤを装着していたり、細部まで塗装表現がなされていたりとかなり豪華なモデルが多いイメージがあります。カラーラインナップも豊富に存在していますので。また別のカラーリングのダッジ・チャージャーもご紹介出来ればと思います。

f:id:usunonoo:20210926140957j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング