usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

祝‼️ブログ300回目更新記念‼️ KYOSYO 1/64 NISSAN SKYLINE・GT-R Minicar Collection SKYLINE GT-R (JGTC 2002)カルワザバージョン


皆様、こんにちは。 

usunonooです。


当ブログも無事に300回目の更新となりました。

いつも御閲覧頂きありがとうございます。

今後とも引き続きよろしくお願い致します。


(200回目の更新記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2020/12/27/093943



f:id:usunonoo:20210328122517j:plain



本日は、京商CVS 1/64シリーズ

スカイライン GT-R ミニカーコレクション

GT-R R34 JGTC 2002

カルワザバージョン

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210328122827j:plain



こちらのR34のミニカーは、京商CVS第48弾目として2011年5月3日に発売されました、『 NISSAN SKYLINE GT-R MINICAR COLLECTION 』の一台になります。




f:id:usunonoo:20210328123411j:plain



通常版の京商CVS第48弾は全10車種✖️カラーバリエーション3種の合計30種類のラインナップとなっており、そこにさらにシークレットモデルが追加されていました。本日ご紹介中のJGTC・R34は『カルワザオンライン』というサークルKサンクスの通販サイトにて期間限定にて販売されていたモデルとなっています。

30種類➕カルワザオンライン➕シークレットを揃えなければコンプリートとは呼べず、当然ながらこちらのカルワザバージョンも即完売となり、非常に入手が難しいモデルとなっていました。



f:id:usunonoo:20210328124151j:plain



第48弾の通常版のR34には、非常にタンポ印刷が丁寧なカルソニック・ザナヴィ・カストロールの3色がラインナップされていましたので、あちらもかなり人気が高かったように思います。

f:id:usunonoo:20210328124507j:plain



ベースとなった車両は、1994年から2004年まで開催されていました全日本GT選手権( Japan GT
Championship :現在のSuper GT )の2002年に参戦していたR34ベースの車両がモデルとなっています。JGTC2002の第3戦目からはエンジンがRB26DETTからV6のVQ30DETTに変更された事も当時話題となっていたようです。



f:id:usunonoo:20210328130130j:plain



サイドビューも非常に良いと思います。トミカホットウィールよりもリアルさを忠実に再現した京商CVSシリーズですが、カラーリングや造形、車高やホイールサイズなどとても綺麗に仕上がっています。

派手なスポンサーロゴに目が行きがちなザナヴィカラーやカストロール仕様では無い分、フロント周りの立体的な造形も実車に忠実に再現されている事が分かります。



f:id:usunonoo:20210328130708j:plain



リア周りも丁寧な仕上がりになっています。ちょっと写真では分かりにくい(?)ですが、室内後方にクロスされたロールゲージが取り付けされている事が分かります。


京商・XANAVIニスモの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/01/24/235558



f:id:usunonoo:20210328130903j:plain





カルワザオンラインの限定バージョンではありますが、たまたま(?)立ち寄ったリサイクルショップにて割と格安のお値段にてサルベージしたR34でしたが、個人的には良い買い物をした❗️と思いました。


f:id:usunonoo:20210328131136j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング