usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

祝‼️ブログ200回目更新‼️ トミカ フェラーリ ラフェラーリ (初回特別仕様)

f:id:usunonoo:20201227094239j:plain



皆様、おはようございます。

usunonooです。



いつも御閲覧頂きありがとうございます。

本日、めでたく200回目のブログ更新が出来ました。

今後とも更新を続けていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。


(祝100回目記念GRスープラの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2020/09/06/121938



f:id:usunonoo:20201227085612j:plain



本日は トミカ より、

フェラーリ ラフェラーリ 初回特別仕様

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20201227085655j:plain



こちらのトミカ・ラフェラーリは、2018年の8月に発売されました。カラーリングは、通常版がロッソコルサの赤色、初回特別仕様が光沢のあるブラックカラーでのラインナップとなりました。

この日の為に開けずにとっておいた(違う?)ので、さっそく開封していきたいと思います。



f:id:usunonoo:20201227090019j:plain



お尻が出てきました。



f:id:usunonoo:20201227090038j:plain



開封してみた第一印象ですが、シンプルにカッコいい❗️(語彙力)。



f:id:usunonoo:20201227091031j:plain



トミカとしてはフェラーリのラインナップは最近(2020年現在)は爆増の一歩を辿っていますが、実はこのラフェラーリトミカ 発売は、トミカとしてフェラーリをラインナップするのがおよそ26年ぶりとなるモデルであったそうです。


マクラーレンランボルギーニやベンツなど様々な外国車の中で、フェラーリが26年間もトミカ化されなかったのは様々な大人の事情がありそうです。



f:id:usunonoo:20201227090726j:plain



しかしながら、26年の月日を経ての満を辞してのラインナップですので、サイズ、カラーリング、金型造形など全てにおいて満足のいく仕上がりになっているかと思います。



f:id:usunonoo:20201227091120j:plain



ヘッドライトはクリアレンズ、テールランプもクリアパーツを使用しつつ、トミカとしても1/62サイズと迫力があり申し分ない出来栄えとなっています。
フェラーリの特徴的なサイドシルエットもトミカ のサイズ感はそのままに丁寧にまとめられています。



f:id:usunonoo:20201227091241j:plain



フロントノーズも現行型フェラーリによく見かけられる複雑なデザインですが、クリアパーツのヘッドライトと合わさって高級感溢れる仕上がりとなっていますね。



f:id:usunonoo:20201227091448j:plain



以前ご紹介致しました、トミカ・488GTBも厳ついアンダーデュフューザーがリアバンパー下に取り付けられていましたが、ラフェラーリでも実車と同じように複雑なデザイン形状が再現されています。



f:id:usunonoo:20201227091635j:plain



最後に、先日ご紹介致しました488GTBと並べてみました。



f:id:usunonoo:20201227091744j:plain



赤いフェラーリと黒いフェラーリを並べてみますと、やっぱり赤かな、とかいやいや黒も捨てがたいとか考えてしまいますが、トミカでしか出来ない悩み(泣)な気がしますね(笑)

フェラーリも488GTBもどちらも金型造形がかなり力が入っていますので、2台並べてもあまり遜色は無い様な気がします。



f:id:usunonoo:20201227091903j:plain


トミカ・488GTBの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2020/12/20/223704



【 フェラーリ ラ・フェラーリ 】


フェラーリが作り上げた、F40、F50、そしてエンッオ・フェラーリに続く限定生産品となる特別なモデル。

・2013年のジュネーブ・モーターショーにて、フェラーリ初のハイブリッドGTカーとして初披露された。

・2013年から2016年まで生産され、総生産台数はおよそ500台。新車価格は発売当時1億6000万円以上。

・排気量6262cc/V型12気筒DOHCエンジン➕モーターハイブリッド、最高出力は963ps。



f:id:usunonoo:20201227093206j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング