usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

トミカ スズキ ワゴンR トミカくじ Ⅱ


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は トミカ より、

トミカくじ Ⅱ

SUZUKI ワゴンR

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210321225455j:plain



こちらのトミカワゴンRは2001年の7月に「トミカくじ Ⅱ 」と銘打って、いわゆるブラインドBOX形式の販売方法で全20種が発売されていました。



f:id:usunonoo:20210321225734j:plain




トミカくじのベースとなったトミカは、1998年5月に発売が開始された通常版のトミカ・初代SUZUKIワゴンRになっています。

通常版トミカの方はやや青みがかったグレーのようなカラーリングでしたが、こちらのトミカくじのワゴンRは綺麗な赤色が特徴的ですね。



f:id:usunonoo:20210321231725j:plain



実車の方のスズキ・ワゴンRは1993年9月3日に発売が開始されています。
現在でこそ軽自動車のハイトールワゴンモデルは各メーカーがしのぎを削っていますが、1990年代初頭は軽自動車=狭い室内を持つ停車高の小さな車というイメージがまだまだ根強く存在していました。
スズキ・ワゴンRがデビューした事によって、室内高を高くした軽自動車は、取り回しやすく開放的な室内を誇る自家用車という位置付けを得たのでした。



f:id:usunonoo:20210321232631j:plain



実車の方が1998年に2代目ワゴンRに引き継がれるとともに、トミカの方も2001年6月に、以前ご紹介致しましたトミカ・2代目ワゴンR RRに引き継がれていきました。


トミカワゴンR RRの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/01/19/204044



f:id:usunonoo:20210321233120j:plain



トミカくじだからなのかもしれませんが、フロントバンパー下部が一部黒く塗り分けされています。またボディ全体の赤いカラーリングもよく見ると少しラメが入っていてキラキラした高級感のあるカラーである事が分かります。



f:id:usunonoo:20210321233114j:plain



リア周りもテールランプ部分はウインカーのオレンジカラーに塗り分けされています。ベースとなったトミカワゴンRがスポーティなグレードだったのか、ルーフ後面にはリアスポイラーも取り付けされています。



f:id:usunonoo:20210321233451j:plain




トミカ・SUZUKIワゴンRもサイズも申し分無く、塗り分けや金型自体の造形もトミカらしさが際立つ仕上がりになっていると思いました。


f:id:usunonoo:20210321233620j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング