usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

kyosyo 1/64 Volkswagen Beetle Convertible


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は 京商 1/64シリーズ より、

フォルクスワーゲン 

ビートル コンバーチブル

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210116203142j:plain



こちらの京商製ミニカーは、2008年の4月にコンビニエンスストアサークルKサンクスから発売されました。京商コンビニ1/64シリーズのフォルクスワーゲンモデルは第一弾と第二弾があり、こちらのビートル・コンバーチブルは第一弾にラインナップされていました。



f:id:usunonoo:20210116203639j:plain



こちらのミニカーのベースとなった車両は、VWが1973年に発売していた「フォルクスワーゲン・タイプ Ⅰ (VW・1303 S コンバーチブル」になるようです。



f:id:usunonoo:20210116205732j:plain



フォルクスワーゲン・1303SのカタログをGoogle先生で検索してみますと、メルセデスベンツでお馴染みの輸入車ディーラー様である「ヤナセ」からカタログが公開されていました。
フォルクスワーゲン・タイプⅠのキャッチコピーには、


『かぶと虫とあなた』

『あなたご自身のかぶと虫をお選び下さい。』


といった言葉が並び、ビートル・タイプ Ⅰ の愛らしいフォルムを最大限に引き出した言葉が彩られていました。
カタログ自体も非常にカラフルなデザインで、日常の移動の足としての実用性重視の車ではなく、生活に色合いを添える可愛い相棒としての存在感がアピールされていました。



f:id:usunonoo:20210116211712j:plain



こちらの京商製1/64ミニカーも相変わらず素晴らしい出来栄えだと思います。トミカサイズの小さなミニカーでありながら、シートの形状なども現車に近い造形を成していたり、フロントガラスやサイドの風避け部分のガラスパーツも実車同様再現している辺りに、おおよそコンビニの食玩シリーズのような位置付けの商品とは思えないクォリティを発揮しています。



f:id:usunonoo:20210116212217j:plain




1973年の可愛らしい"かぶと虫"を所有する事は技術的(資金的にも)難しいですが、ミニカーだと手に入れる事も出来るのが嬉しいですね ♪


f:id:usunonoo:20210116212423j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング