usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

MATCHBOX '17 HONDA CIVIC HATCHBACK


皆様、こんばんは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210507222516j:plain



今夜は マッチボックス より、

'17 ホンダ シビック ハッチバック

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210507214210j:plain



こちらはマッチボックス製のシビックになります。モデルとなっているのは、2017年式の10代目HONDAシビックハッチバックですね。

f:id:usunonoo:20210507214406j:plain



歴代シビックシリーズの中でも現行モデルである10代目シビックは、2015年10月に北米で発売が開始され、日本では2017年9月から発売が開始されていました。



f:id:usunonoo:20210507215036j:plain



発売当初からボディタイプは3種類が用意され、それぞれ『 ハッチバック 』、『 セダン 』、そして上位スポーツモデルである『 タイプR 』に別れていました。
シビックハッチバックにはCVTと6速MTが採用され、セダンにはCVTが、スポーツモデルであるタイプR には6速MTのみが搭載されていました。



f:id:usunonoo:20210507215757j:plain



シビックのセダンタイプやタイプRのトミカに近いサイズのミニカーはトミカホットウィールから発売されていますが、ハッチバックをベースにしたミニカーはなかなか珍しい気がします。

金型もハッチバックの特徴を捉え丁寧に作り込まれていると思います。よく見てみますと、サンルーフの付いた左ハンドル仕様である事も分かります。



f:id:usunonoo:20210507215949j:plain



唯一、こちらのマッチボックス製のシビックの難を挙げるとすれば、ヘッドライトの塗り分けがちょっとアレ(?)です。全体的な金型の造形は良いのですが、ヘッドライトの塗り分けが小さくなっており、シビックハッチバックのスポーティさよりも全く別のSUV車両のような仕上がりになってしまっています。



f:id:usunonoo:20210507220341j:plain



テール周りはまずまずだと思います。リアルなミニカーというよりも、少しデフォルメされた感じの雰囲気があります。



f:id:usunonoo:20210507220448j:plain




シビックハッチバックのオーナー様の中にはこちらのマッチボックス製のシビックを入手して、ヘッドライトや外装をリペイントして自分の愛車仕様に塗り分けをされる方もいるようです。

f:id:usunonoo:20210507214100j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング