usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

HOT WHEELS CAR CULTURE CIRCUIT LEGENDS MAZDA 787b

皆様、おはようございます。

usunonooです。



今朝は ホットウィール カーカルチャー

サーキット レジェンド より、

マツダ 787b

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20201227101605j:plain



めちゃくちゃカッコ良い(語彙力)‼️です。これまでもホットウィール・カーカルチャーシリーズは以前よりご紹介致しておりますが、カラーリングや細部のメーカーデカールのタンポ印刷など、MAZDA・787bに相応しい仕上がりとなっています。



f:id:usunonoo:20201227102007j:plain



前後の異形ホイールの表現だけでなく、サイドからリアウイングにかけての造形美も美しくまとめられています。マツダ・787bのミニカー ですと、代表的なものではトミカにラインナップがあり、トミカよりも緻密かつ精巧なモデルとしては、トミカリミテッドヴィンテージの787bシリーズや京商製1/64のMAZDAシリーズにラインナップされた787bがありますが、そのどちらにも劣らない仕上がりのホットウィールになっていると思います。



f:id:usunonoo:20201227102444j:plain



こちらのホットウィールのベースとなった車両は、1991年のル・マン24時間耐久レースに出場し6位入賞の戦績を挙げたMAZDA・787bワークスカラーの18号車がモデルとなっています。


f:id:usunonoo:20201227102717j:plain



こちらのホットウィールの唯一の難点は、リアウイングが曲がりやすい事にあるようです。車幅いっぱいに広がる大きなGTウイングが取り付けられている為、ブリスターパックのカバーに当たってしまい曲がっているものが数多くあるようです。(他のブログ主様も同様のご指摘をされているのを多く見かけました。)

ここまで仕上がりの良いホットウィールですから、勿体ない感じもしますが、プラスチックのパーツでもあり、多少致し方無いのかもしれません。



f:id:usunonoo:20201227103135j:plain



フロントマスクもかなりカッコ良いです。京商やTLVに負けていない出来栄えです。



f:id:usunonoo:20201227103238j:plain




ホットウィールなのに(失礼!)、なんとリアフードの開閉パーツの取り外しまで可能となっています。フード部分は金属パーツとなっており、紛失しそう&足で踏んでケガしそう(ToT)な感じはありますが(笑)



f:id:usunonoo:20201227103446j:plain





昨今の発売されているホットウィール・カーカルチャーシリーズの中でも、かなりオススメの一台になるかと思います。

個人的には今後のラインナップとして、やはりオレンジ✖️グリーンのMAZDA・787bのレナウンカラーがホットウィール・カーカルチャーでも発売される事を期待したいと思います。


f:id:usunonoo:20201227103659j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング