usunonooのブログ@トミカ倉庫

【当ブログではアフィリエイト広告を表示しています。】つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

MATCHBOX 2011 MINI Cooper Countryman


皆様、こんばんは。

usunonooです。


今夜は マッチボックス より、

2011 ミニクーパー カントリーマン

をご紹介致します。



2010年1月に開催されたデトロイト・モーターショーで華々しくデビューを飾り、同年9月から欧州で販売がスタートしたミニのクロスオーバーSUVモデルである『ミニ・カントリーマン』。

日本国内においてはミニ・クロスオーバーというネーミングで2011年から正式に発売されていました。



ミニ・カントリーマンのルーツは、1960年代の初代ミニ(BMWの傘下となる前の、BMC「ブリティッシュ・モーター・コーポレーション」の時代)にラインナップされていたカントリーマンがベースとなっているそうです。



日本国内においてもミニクーパーの人気は高いと思いますが、全世界で見てもミニクーパー・シリーズの人気は凄まじく、特にミニ・カントリーマンに関しては全世界で販売されているミニクーパーの車種のおよそ30%をカントリーマンが締めているそうです。(2020年5月時点)




これまでにも当ブログでは京商CVS製やマジョレット製のミニ・カントリーマンをご紹介してきましたが、こちらのマッチボックス製の一台も見所の多いミニカーに仕上がっています。



フロント周りやリア周りも細かく彩色がなされていますね。


京商CVSミニクーパー・Sカントリーマンの記事はコチラ↓)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/22/194034

ルーフ上面の開放的なサンルーフもクリアパーツにて成形されています。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング