usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

マイスト 1/64 フェラーリ 348TS


皆様、おはようございます。

usunonooです。



本日は マイスト社製 1/64

フェラーリ 348TS

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20201027091921j:plain



こちらはトミカに近いサイズ(実質的には3インチサイズに近い?)のミニカーになりますが、良くも悪くもミニカーらしい?シンプルな造りになっています。
マイスト社製のトミカサイズ・ミニカーは、以前ご紹介致しました、マイスト・プレイヤーズのようなメッキパーツ✖️深リム社外ホイールを取り付けた非常に凝った造りのミニカーが存在する一方で、こちらの348TSのように極めてシンプルな造形のものもあります。



f:id:usunonoo:20201027092429j:plain



フロントマスクの塗り分けや、よくある雰囲気のホイールなど、なんとなく簡易設定な造りになっています。




f:id:usunonoo:20201027092551j:plain



しかしながら、よくよく眺めていますと、フロントボンネットにはフェラーリのエンブレムがキチンとタンポ印刷されていたり、フェラーリ・348の特徴的なリアデザインが再現されている事がよく分かる一台にもなっています。
リアのマフラーエンドもシルバーに塗り分けされていますので、黒いエンド部分と黄色いボディによく似合っています。



f:id:usunonoo:20201027092746j:plain



よく見ると、リアトランク後方にはフェラーリの跳ね馬エンブレムも綺麗に塗り分けされています。



f:id:usunonoo:20201027092955j:plain



348シリーズやテスタロッサなどにも採用された、フカっとした造り込みの革シートも運転席内に再現されている事も分かります。
パッと見だと造りが粗雑のように見えてしまいがちですが、こちらの一台もフェラーリ・348のデザイン的特徴をよく捉えた一台だと思います。



f:id:usunonoo:20201027093259j:plain


【 フェラーリ 348TS 】

・1989年のフランクフルトモーターショーにて初公開された。

・348の車名の由来は、3400cc・8気筒のエンジンを搭載している事に由来する。

・日本へは1990年に輸入が開始。当時の発売価格は日本円で約1650万円。

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村


ミニカーランキング