usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

HOTWHEELS FERRARI F430 CHALLENGE


皆様、おはようございます。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210904105531j:plain



本日は ホットウィール より、

フェラーリ F430チャレンジ

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210904102113j:plain



フェラーリらしいド派手なカラーリングで塗り分けされたホットウィールのご紹介になります。
こちらは通常版ホットウィールのベーシックカーモデルとしてラインナップされていました。

f:id:usunonoo:20210904102244j:plain



ミニカーのベースになっているのは、2004年のパリサロンにて初公開されましたフェラーリ・F430シリーズの中でも、主にワンメイクレース専用車として2000年から登場していました「フェラーリ・360チャレンジ」の後継機種として2006年からレース活動を行なっていた『フェラーリ・430チャレンジ』ですね。



f:id:usunonoo:20210904102601j:plain



F1からフィードバックされた技術が数多く導入されており、フルロールケージに覆われたレーシングシートや専用の4点式セーフティベルト、車体の軽量化の為のフルカーボン製のエアインテークダクトなどか装備されていました。
更に市販ベースのフェラーリでは初となるCCM(カーボン・セラミック・マテリアル)ブレーキが採用されていました。これら装備によってモンツァ・サーキット等での280km/hオーバーのトップスピードを犠牲にする事なく、車両の走行性能は格段に高いレベルへと到達させていたそうです。



f:id:usunonoo:20210904103355j:plain



初登場した2006年のフェラーリワンメイクレースでは360チャレンジと430チャレンジが併走するシーンもあったそうですが、翌2007年シーズンにはF430チャレンジが主力機となっていったそうです。



f:id:usunonoo:20210904103605j:plain


レースベース車両のホットウィールとなっており、フロントサイドウィンドウもレース仕様の横開けタイプが再現されています。



f:id:usunonoo:20210904104209j:plain

f:id:usunonoo:20210904104212j:plain



エンジンルーム内もそれっぽく作り込まれていますね。1/64スケールに近いホットウィールですが、こういった細かい造り込みは良いですよね。



f:id:usunonoo:20210904110124j:plain


京商製・F430GTの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/07/01/215209


最近トミカからは立て続けにフェラーリの新商品のラインナップが誕生していますが、ホットウィールはここ最近はそこまでフェラーリの新規ラインナップが出ていないような?気がします。(版権や商標契約の都合?)

また気になったモデルはご紹介していきたいと思います。

f:id:usunonoo:20210904104534j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング