usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

MAJORETTE Audi R8 MAJORETTE SUV COLLECTION

皆様、こんばんは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210808181913j:plain



今夜は マジョレット SUVコレクション 

アウディ R8 (2代目)

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210808182009j:plain



最近は実車のスポーツカーやオートバイでも艶消しの派手目なカラーリングを採用したモデルも増えましたよね。本日はこちらの落ち着きのある艶消しダークブルーのマジョレット・アウディR8をご紹介致します。
こちらは『マジョレット・SUVコレクション』というシリーズの内の一台で2018年12月に発売が開始されていました。

f:id:usunonoo:20210808182145j:plain



ミニカーのモデルとなっているのは、2016年3月にフルモデルチェンジを果たして登場しましたアウディのフラッグシップスポーツである「アウディR8」ですね。

アウディR8はアウディ史上初の本格的なミッドシップレイアウト・スポーツカーとして2006年に初代モデルが誕生しています。初代モデルは排気量4.2リッターのV8エンジンを採用し、最高出力は420psを発生させていました。



f:id:usunonoo:20210808182719j:plain


2016年3月に登場した二代目・アウディR8は、排気量5204ccの自然吸気V型12気筒エンジンを採用し最高出力は540psを達成していました。
2017年8月にはオープンモデルとなる「アウディR8・スパイダー」も追加ラインナップされています。



f:id:usunonoo:20210808183423j:plain



二代目となるアウディR8は、ドイツにあるベーリンガーオフ工場にて、レーシングカーであるR8・LMS GT2 や R8・LMS GT3 等と同じ生産・整備ラインにて製造がなされています。特にR8・LMS GT3 とは部品の約50%を共有しているそうです。

レーシングマシンの能力をそのまま市販車ミッドシップスポーツに落とし込んで誕生したアウディR8。凄いですよね〜!



f:id:usunonoo:20210808184139j:plain


先代となる初代アウディR8も流線型なボディデザインが魅力的でしたが、二代目はヘッドライトやテールランプがスクエアな形状に変更されよりスタイリッシュなイメージとなりました。マジョレットでも初代モデルはヘッドライトはペイントにて表現されていたものがついにクリアパーツになりましたね。



f:id:usunonoo:20210808184413j:plain



以前ご紹介致しました同じマジョレットの艶消しカラーの人気モデル、ランボルギーニアヴェンタドールを横に並べてみました。



f:id:usunonoo:20210808184407j:plain



艶消しカラーがどちらもカッコ良く決まっていますね。アウディR8はアヴェンタドールではありませんが、実車の方はランボルギーニガヤルドやウラカンとは同じアルミ製のメインフレームやエンジン部品を共有する兄弟車となっているそうです。

二代目・アウディR8も2019年にマイナーチェンジして登場した現行モデルの新車価格が約3000万円(‼️)らしいので、ランボルギーニ・ウラカンと兄弟車と聞くと何か納得できますね(笑


f:id:usunonoo:20210808184813j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング