usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

Lamborghini Reventon SUNTORY BOSS Lamborghini SuperCar SELECTION

皆様、こんばんは。

usunonooです。



f:id:usunonoo:20210725184655j:plain



今夜は サントリー コーヒーBOSS

ランボルギーニ スーパーカーセレクション

ランボルギーニ レヴェントン

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210725184917j:plain



こちらは先日ご紹介致しました、ランボルギーニカウンタックLP500と同じサントリー・コーヒーBOSSの『ランボルギーニスーパーカー・セレクション』の内の一台としてラインナップされていました。缶コーヒーの贅沢微糖2缶に一台のミニカーが貰えるキャンペーン商品となっていました。

f:id:usunonoo:20210725195055j:plain



2007年のフランクフルトモーターショーにてワールドプレミアされたランボルギーニレヴェントン
当時のランボルギーニのフラッグシップモデルであったランボルギーニ・ムルシエラゴをベースに開発され、外観のデザインに関しては米軍のステルス戦闘機の「F22ラプター」にヒントを得た先鋭的かつ先進的なデザインとなっていました。外観デザインだけで見ても今から15年前にデザインされた車とは思えない美しいプロポーションを誇っていますよね。



f:id:usunonoo:20210725195654j:plain



外観デザインだけでなく中身も当時の最先端となっており、メーターパネルにはTFTフル液晶モニターを採用し、シートデザインも近未来チックな戦闘機のコクピットを模していました。ヘッドライトにはバイキセノンとLEDを組み合わせた鋭角的デザインが採用されていました。
リアテールランプ下部に設けられたエアダクトには左右別々の機能が付与されており、車体左側はエンジンルームの冷却を、車両右側はボディ下部のエアフロー効果を備えていたそうです。



f:id:usunonoo:20210725200346j:plain


こちらのミニカーも先日ご紹介致しましたカウンタックUCCアヴェンタドール同様にトミカよりも一回り大きなミニカーですが、細部まで非常に良い仕上がりとなっています。ヘッドライトはクリアパーツで再現されています。



f:id:usunonoo:20210725200609j:plain



リアのテールランプも赤いクリアレンズが使用され、マフラーエンドの形状やテールレンズ下部のエアダクトの造形も再現されています。



f:id:usunonoo:20210725200844j:plain


(黄色いアヴェンタドールの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2021/05/11/215758


同シリーズですが、おおよそ缶コーヒーのおまけには相応しく無い程の完成度を誇っていたと思います。缶コーヒー2本購入でミニカーが当たるキャンペーンはまた流行ったら良いな〜、と思いました ♪

f:id:usunonoo:20210725201049j:plain

f:id:usunonoo:20210725201053j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング