usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

トミカ ホンダ オデッセイ (初回特別カラー)

皆様、こんにちは。

usunonooです。



本日は トミカ より、

ホンダ オデッセイ 初回特別カラー

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210725093748j:plain



2003年10月17日にフルモデルチェンジを果たして登場した三代目・HONDAオデッセイのトミカをご紹介致します。トミカとして販売が開始されたのは2004年4月からとなっていました。通称版カラーには三代目オデッセイのイメージカラーとも言える深いパープルメタリックを採用し、初回特別カラーにはこちらの鮮やかなホワイトがラインナップされていました。

f:id:usunonoo:20210725094044j:plain



歴代オデッセイ・シリーズの初代モデルは1994年10月に登場しています。HONDAアコードのプラットフォームをベースに開発され、低く構えたスポーティなスタイリングに対し、徹底した低重心化と低床化を行う事でセダン並の運動性能を持ちながらゆったりと快適に移動できるミニバンの先駆けとして誕生していました。



f:id:usunonoo:20210725125653j:plain



2003年から2008年まで生産されていた三代目オデッセイ。立体駐車場にも入庫可能な1550mmという使い勝手の良い低全高ボディに3列シート7人乗り乗車の利便性が加わって、廃盤車両となった現在でも愛用されているユーザー様もいらっしゃるのではないでしょうか。


f:id:usunonoo:20210725130221j:plain



トミカではリアゲートの開閉機構も再現されていますね。



f:id:usunonoo:20210725130312j:plain




現行モデルのオデッセイも販売終了が発表されましたね。個人的には現行モデルもカッコ良いと思いますが、現行モデルはライバル機種であるトヨタのミニバン勢に対抗する為に大型化&高額化した感が否めず、従来のオデッセイが抱えていた「走れる低重心ミニバン」としての価値が薄らいだような気がします。

HONDAはシビックやNシリーズ、ヴェゼルといった人気モデルをたくさん生産していますが、27年という長期に渡ってホンダの看板ミニバンとして君臨していたオデッセイの復活を期待したいですね ♪

f:id:usunonoo:20210725132313j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

ミニカーランキング