usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

AUTOart 1/64 Lamborghini Murcielago


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は オートアート 1/64シリーズ より、

ランボルギーニ ムルシエラゴ

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210321182207j:plain



スペイン語で「コウモリ」を意味する名前を冠しているランボルギーニ・ムルシエラゴ。

以前当ブログ内でも通常版トミカのオレンジカラーのランボルギーニ・ムルシエラゴをご紹介致しましたが、本日ご紹介するのはオートアート製の1/64スケールのミニカーになります。



f:id:usunonoo:20210321182442j:plain



オートアート(AUTOart)と言えば、1/18スケールの緻密なミニカー造りを得意とするミニカーメーカーのイメージが強いですよね。1/18スケールが日本では最も馴染み深いであろうオートアートですが、1/18を筆頭に、1/12スケールや1/43サイズ、こちらの1/64スケールの何れのミニカーも丁寧に作り上げられたモデルが多いと思います。


f:id:usunonoo:20210407181436j:plain



こちらのランボルギーニ・ムルシエラゴは、京商CVSのミニカー等が発売開始されるよりもさらに前に製作・販売されたモデルですが、ランボルギーニの独特な細部デザインを丁寧に織り込んでいると思います。



f:id:usunonoo:20210321185203j:plain



こちらのムルシエラゴは、以前ご紹介致しましたミニチャンプス製のフィアット500や京商製ミニカーと同じように、専用の台座に固定されクリアケースに入った状態で販売されていました。
手に取って遊ぶ目的よりも観賞用のミニカー としての位置付けが強く、ミラーが取り付けされていたり、車高も非常に低く構えた仕様となっています。


トミカ・ムルシエラゴの記事はコチラ)
https://usunonoo-minicar.hateblo.jp/entry/2020/08/12/224839



内装のシート形状がキチンと再現されているのもさすがオートアート製といった感じがします。



f:id:usunonoo:20210321185248j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング