usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

KYOSYO 1/64 Ferrari 250GT California Spider


皆様、おはようございます。

usunonooです。



今朝は 京商 1/64シリーズ より、

フェラーリ 250GT カリフォルニアスパイダー

ダイドーデミタスキャンペーン

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20210221095035j:plain



こちらは以前当ブログでもご紹介致しました、京商フェラーリ・166MMやテスタロッサと同じ1/64サイズのミニカーで、ダイドーデミタスコーヒーのキャンペーン商品となっていました。




こちらのミニカーのベースモデルとなっているのは、1957年から1963年までの間に僅か109台のみが生産された、フェラーリの歴史に残る伝説的なマシンの一台である、フェラーリ・250GTカリフォルニアスパイダーです。



f:id:usunonoo:20210221095259j:plain



250GTカリフォルニアスパイダーは、フェラーリ250GTベルリネッタのオープンモデルであり、アメリカ西海岸のカリフォルニアの太陽が似合うオープンカーとしてデビューしました。

1958年から1960年まではLWB(ロングホイールベース車両)が生産され、1960年から1962年まではSWB(ショートホイールベース車両)が生産されていたそうです。
エンジンの排気量は3.0リッターでV型12気筒エンジンを採用し、最高出力は240psを発生させていました。



f:id:usunonoo:20210221100556j:plain



フェラーリ・250GTカリフォルニアスパイダーは現在最も高い価格帯でオークションに出品されるフェラーリのひとつとなっており、2019年8月のオークションでは12億から14億円で落札され、2020年9月には、サザビーズがニューヨークで行ったオークションにおいて1959年製のオールアルミ・ボディの250GTスパイダーが20億円(⁉️)で落札されたそうです。



f:id:usunonoo:20210221101612j:plain




現行のスポーティで先鋭的なフェラーリもカッコ良いですが、1960年代初頭のクラシックフェラーリもカッコ良いですよね ♪


f:id:usunonoo:20210221101938j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング