usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

NOREV 3inch PEUGEOT 404


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は ノレブ 3インチ シリーズ より、

プジョー 404

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20201206202436j:plain



【 Peugeot 404 】

・1960年から1988年までの間、生産・販売されていた5人乗りの乗用車。

・幾つかのバリエーションが存在し、主に4ドアセダン、5ドアステーションワゴンピックアップトラックが生産され、全世界でプジョーの堅調な売り上げに貢献した。
1961年には2ドアカブリオレが、1962年には2ドアクーペが追加販売された。

・404は1955年に発売された『403』の後継機種である。403同様に404のエクステリアはピニンファリーナの手によりデザインされていた。404は、後の504に引き継がれる迄の28年間の間、約288万台が全世界で販売された。



f:id:usunonoo:20201206203821j:plain



初登場は1960年との事ですが、デザインはすでに完成されたカッコ良さがありますよね。1960年5月に初登場したのは、5人から6人乗り仕様のセダンタイプで、名称も「ベルリーヌ」と呼ばれていたそうです。



f:id:usunonoo:20201206204207j:plain



内装や外観の質感を高めた上級グレードには、「404SL」というモデルもあり、電磁クラッチセミAT仕様の「404J」やその上位機となる「404JSL」というモデルもあったそうです。

1961年には5ドアステーションワゴンの「リムジン・ファミリアール」が、さらにその商用車モデルとして「ブレイク」というモデルもラインナップされていました。



f:id:usunonoo:20201206204741j:plain



プジョー404は、当時のヨーロッパ社初となるラジアルタイヤを装着していました。またピックアップトラックタイプや商用車モデルは全世界で人気を博し、発展途上国中南米の地域などではタクシーなどにも好んで使われていたそうです。



f:id:usunonoo:20201206205228j:plain




ノレブ製のミニカーは以前ミニクーパーメルセデスベンツの300SLを当ブログではご紹介致しましたが、とにかく出来が良く、プジョー404の美しいスタイリングを丁寧に再現してある気がしました。


f:id:usunonoo:20201206205407j:plain

f:id:usunonoo:20201206205414j:plain

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング