usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

ホットウィール マクラーレン P1


皆様、こんばんは。

usunonooです。



本日は、

ホットウィール マクラーレン P1

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20200916203016j:plain



【 マクラーレン P1 】

・2013年のジュネーブショーにて正式発表されたハイパーカー

・生産予定台数は375台。日本での新車発売価格は、9961万5千円。

・エンジンはマクラーレン・MP4-12Cと同様の3.8LのV8ツインターボエンジンを採用したが、エンジン自体を各部リファインする事で、エンジン出力は737PS/7500rpmまで高めた。

・この737PSのエンジンに、179PSを発生させる電気モーターを積み込んだハイブリッドシステムを採用する事で、マクラーレン・P1の最高出力は916PS、最大トルクは900N・mとなった。



f:id:usunonoo:20200916204110j:plain



新車の販売金額がほぼ「 1億越え 」のハイパーカーですね。最高出力が916PSですから、億越えに相応しい一台だと思います。



f:id:usunonoo:20200916204530j:plain




マクラーレン・P1も購入時には審査があり、
(そもそも「宝くじ当たった‼️」ぐらいのパッと出の富裕層には縁の無い話のようで、)まずP1が発表された際には、以前マクラーレン・F1をご購入されたユーザー様に優先的に案内が送られていたらしいです。

またP1に限らず、マクラーレンをご購入の際には、英国のマクラーレン本社での審査を通過しなければならないようです。十分過ぎる資産と、社会的地位や名声、其れらを揃えて初めて...という長い道のりがあります。

マクラーレンは名門中の名門である、という証なのかもしれません。



f:id:usunonoo:20200916205333j:plain



こちらのホットウィールマクラーレン・P1はホットウィール特有のデフォルメ感はあるものの、リアウイングの造形や、流れるようなサイドシルエットなどなかなか良い造りの一台になっています。



f:id:usunonoo:20200916205533j:plain



フロントマスク先端にはマクラーレンのメーカーロゴがプリントされています。
リア周りも特徴的なLEDのデザインを採用したテールランプ部分や、中央部のマフラーカッターが綺麗に塗り分けされています。
(多少塗り分けがズレている辺りはミニカー らしいポイントです笑)



f:id:usunonoo:20200916205842j:plain



こちらのホットウィールマクラーレンP1はレギュラーカラーのラインナップからのご紹介になりましたが、全体的には出来が良く、見た目もカッコイイ一台だと思いました。


f:id:usunonoo:20200916205803j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング