usunonooのブログ@トミカ倉庫

つれづれなるままに...集めたトミカやホットウィール、京商、マジョレット等1/64サイズのミニカーをご紹介していきたいと思います!たまに気ままなブログ内容もあります。よろしくお願い致します。

MOTORMAX VOLKSWAGEN NARDO W12 SHOW CAR


皆様、こんばんは。

usunonooです。



今夜は モーターマックス より、

フォルクスワーゲン ナルド W12

コンセプトカー

をご紹介致します。



f:id:usunonoo:20200910223918j:plain



こちらのミニカーのモデルとなった車両は、1998年から2001年までの間、幾つかのモーターショーで披露された幻のショーカー(コンセプトカー)がモデルとなっています。



「幻の」となっているのは、この3年間の間のショーカーシーンに幾度となく登場したものの、結局はナルドW12は市販される事は無かったからでした。



f:id:usunonoo:20200910224830j:plain



車名の由来であるナルド(NARDO)は、イタリアにあるサーキット・テストコースの名前であり、W12のコードについては、当時 「 D1 」と呼ばれていたW型12気筒エンジンから命名されていました。



f:id:usunonoo:20200910225406j:plain



フォルクスワーゲンが、フェラーリランボルギーニといったスーパーカー・メーカーに真っ向勝負を挑むために作成したスーパーカーでした。



f:id:usunonoo:20200910230102j:plain



排気量は5998cc、最高出力はおおよそ600PSに到達していたようです。実際に残っている記録によると、ナルド・サーキットでの24時間の平均時速は322.9km/hで走行し、当時6つにも及ぶ世界新記録を樹立したそうです。

コンセプトカーでありながら、圧倒的なポテンシャルを発揮し限りなく実現に近づいた幻のスーパーカーのひとつとなっていました。



f:id:usunonoo:20200910230248j:plain



こちらのミニカーは、コンセプトカーを再現したミニカーでありながら、ルーフのクリアパーツも再現され、中身のエンジンフードや、精巧に作られた運転席周りもしっかりと表現されています。

リアトランクにはフォルクスワーゲンのエンブレムが輝き、ショーカーと同じように4本出しマフラーも塗り分けされています。



f:id:usunonoo:20200910230809j:plain




モーターマックス社製のミニカーは、今回ご紹介致しましたナルドW12のようなトミカ・サイズのミニカーも製作されていますが、細部まで造り込まれていたり、車種の選定がマニアック(?)な点が面白いミニカー・メーカーだと思いました。


f:id:usunonoo:20200910231252j:plain


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

ミニカーランキング